[SW] recipe3 ぬくもりのレシピ

「レシピ、召しませ」の三話目です。
ラストです。

今時期にはあちーですな(;´Д`)


乾燥機から綺麗に出来上がっていた自分の洗濯物を出すついでに、一緒に入っていた相手の上着を選り分け。判で押したような無難な型の衣類の多さをみ るにつけ、ふとした疑問が浮かんできた。

「健二さんって、自分の着る服とかどこで買ってるの」
「え? うーん……あんまり気にしたことないけど……」

自分が差し出した洗濯物を「ありがとう」と微笑んで受け取りながら、口にされた量販店のお手本のようなアパレルメーカーの名前に、なるほどねと納得する。
このひとが一人でショップに入って、デザイナーズブランドを選ぶ姿など想像もできない。むしろ、どこになら店内に足を踏み入れられるかを考えた方が早い。

「もしかして、服って着られればいいとか思ってる?」
「そうだけど」

それが何かとデカデカと書かれた顔をみて、これはダメだと思わず小さく息をついた。
決して身だしなみが整ってないわけではないし、むしろこの年の男性にしては小奇麗に(という言い方もなんだけど)しているほうだと思う。
着合わせを考える時だって、何気なしにどれがいいかなと聞くと「今日のシャツが黒っぽいから、そっちの明るい方が佳主馬くんに似合うと思うよ」なんてそれ ほど迷いもなく答えが返ってくる。
そしてソレは大概ハズレなしだったりするのだ。
自分だってあまり服装をあれこれ考える方ではないが、スポンサーとか取引先などとの顔合わせがある以上、どうしても相応の格好というものを意識しなくては ならない。うっかりライバル社の品を身に付けたりしては面目が立たないので、(めんどくさいことこの上ないけれど)その辺のリサーチも重要になってくる。
生活上で必要のないことなのだから、そこまでしろとは思わないけれど……決してセンスは悪くないのに、自分のことになると一切無頓着ってどういうことだろ う。

「じゃあ健二さん、これとこれ、どっちがいいと思う」

自分の衣類から適当に引き抜いて、材質は同じウールのセーターを二つ、彼の前に差し出してみる。
えーと? と首をかしげながらも、そろりと手を伸ばして感触を確かめるように指先を滑らせると、ふわりと微笑んだ。

「あ、こっちの方が好きだな。なんか暖かいのにさらってしてるね」
「…………」

——落ち着け、しっかしろ、池沢佳主馬。
服の話だと分かり切っているのに、愛しい人の笑顔にくらりとする。

「佳主馬くん?」

片手で顔を覆った自分を不思議そうに見上げる相手に「なんでもない」と返しながらこっそり息を吐いた。
——それでいて、良いものはちゃんと分かる、とか。
二つのセーターの材質は同じ。しかし、品質がとんでもなく違う。
彼の衣類の中には、時折自分でも手を出しづらいようなブランド品が紛れていたりした。自分で選んだとは到底思えないから、多分、彼の両親が学生時分に買っ てくれていたものなのだろう。
物持ちの良さに感心しながらも、その取り扱いのマメさを少しは購入時にまわせばいいのにと思わずにはいられない。
……ま、こっちが用意してあげればいいだけのことか。
とりあえず。
極上の笑顔つきで選んだ方のセーターを三枚ほど。普段のお礼とか寒がりだからあたたかくしといてとか適当に理由をつけて渡すと、そんなにもらえないよ、と か目を丸くしていたけど。

「佳主馬くんありがとう。これ、すごく着心地がいいよ」

君みたいにあったかいね、とか。ふわりと微笑みながらとんでもない殺し文句を口にしてくださって。
もともとこの恋人相手では簡単に粉砕される理性のタガが、風速四十メートルで吹き飛びそうになったとか。

——ねぇそれ、誘ってるの?

「じゃ、お礼に俺をあっためてよ」……なんて、耳元に吹き込んでみたのは、また別の話。





——数日後。

「え? あれって、その……ちょ、ちょっと、かかか、佳主馬くんっ!?」
「ちょっと健二さん、落ち着きなって。どうしたの」
「どうしたも何も……!」

家で昼食を一緒に食べながら、たまたまつけていたテレビ番組で、芸能人の私服チェックとやらがはじまり。
同じものじゃないか! と、テレビ画面を震えながら指差して驚愕している相手に「落ち着きなってば」と声をかける。

「大げさだよ。スメドレーくらい普通に着てるって」
「僕にとっては普通じゃないってば」
「仕方ないよ。健二さんに釣りあうほどのトコをまだ探せないから、我慢してよね」
「何わけわかんないこといってるのーっ!?」

うっすら頬が上気して、慌てる顔もかわいいなぁ、なんて思いながら。必要以上に騒ぐ恋人の口を軽く封じて。
唇からこぼれた「ずるい」という小さな抗議には、そ知らぬ顔を決め込んだ。






end

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New
Category
Archive
Link