ゲームにトリップ

しばらくとあるゲームに没頭しておりました。

とか書くと、

「いつものことじゃないか」

という気がするかもしれませんが、違うんです。
違うんですよ。
違うんですってば。
いつもとは明らかな相違点があるんです。
それは……


はまったのが 乙女ゲーム だということ。


普段RPG系とか戦略シュミレーション系とかしかやってないというのに。
乙女と名のつくものが無印アンジェくらいしかやっていないのに、

ハードル高すぎないか?

なーんて、冗談かましつつ。
お友達から貸していただいたので、のほほんとプレイしはじめたんです。


(1週間ほどすぎる)



きがついたらフルコンプしてました。



(゚Д゚;≡;゚Д゚)

自分が一番ビックリダヨ!?
PSPだったので移動時間全部つぎこんでしまったくらいにはまりました。
おかげで毎日が楽しいったら(←単純)

つーことでやってたのはこちらです↓

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable


どのルートもたのしかったよーーーーっ


以下ネタバレ含む感想。
というか、何を話してもネタバレになる仕様なんだw


ちょっとしたきっかけで興味が湧きまして
貸してもらえるならやってみようかなー?
くらいの軽い気持ちだったんですよ。

 ・気持ちいいくらいの中ニ病でセカイ系(ほうほう)
 ・どこまで行っても鬱設定でヤンデレがいる(ふーん)
 ・泣かせゲーというより切ない(へぇ?)

以上の諸注意を受けたうえでいざいかん!

なお、「初回は何も見ずにあくまで自分の感性でやってやるー」と宣言したら。

友A「たろさんが行くEDはこれだな」
友B「たろちゃんが好きなキャラはこれだと思うよ」

とすっぱり予言されました。
ふっ、やるまえからそんな
僕のことがそこまで分かってたまるかーい(ふんすふんす)



■1回目

よっしゃとりあえずは王道で幼馴染ねらいでいってみよう。
理一郎、きみに決めた。

おっかねもちーやあったまいー子が集うちょっと特殊な私立学校
秋霖学園の初棟部がゲームの最初の舞台です。
財閥のお嬢様である九楼撫子を中心に物語が・・・ってんなこたー公式みりゃわかりますよね。
はいはいすっとばしー。

奇抜な仲間たちと課題に取り組むわけなんですよ。
よくわからない対抗心がむらむらとわきあがってきて、いきなり★二つの課題に挑戦してみたわけですよ。

砕け散ったわけですよ・・・・( ´・ω・)

あれこれ、もう後半ルートにいけなくね?
なーんて気がついてしまいましたがそんな些細な過去など振り返らん!!
(クイックセーブ&巻き戻し封印)
強引に可能性を無視しつつ順調に(?)小学生パートをすすんで…んで……

い、いかんww
何気ない日常のつっこみがツボにはまるwww

文章量が多いので思わず読みふけってしまうんですよねー。
2回目以降とかがしがしスキップしたくなっちゃうだろうけど
とにかく最初はじっくり読んで、重箱の隅つついて笑い転げてましてん。
理一郎むくわれなさすぎだろお前……w

お金持ち専用のとんでも学校かと思いきや
結構ふつうだったから、余計に普通じゃないのは主要キャラが際立つ。

いかにも意味ありげな夢がでてきたり、話せるスーパー人工知能ウサギさんがでてきたり、
現実を無視したコスプレ不審者がでてきたりで息つく暇がありません(笑いすぎて)
とりあえず1回目の失敗以降は課題も無事クリアしました。

てかさ、絡みのある人と組まないとヒントすらでないとかひでぇwww
最初は真面目に漢字を探していたけど、途中で答えの入力はカタカナでいいって気がつきました。
ええ、説明書は読まない派ですが何か。

ちなみに課題ではブルーローズが面白かった。
りったんが青いバラを手作りしたかと思うと……そんな未来を暗示したかのようなと……w
どこまでも不憫連想になるりったんクオリティ。

思わせぶりな夢が続き。
ウサギさんはまーーーっくろになって。
さて最後の課題が終わったその後―――




Q:タイムカプセルにいれるもの



…………。
…………。
…………。
…………え、ちょっと、まっ



なにその、俺を試しているような選択肢は!?


まておちけつ自分!
ここまできてネタに走るのか? ネタなのか!!?
いやでもこの答えを押してもドラクエ的に強制やりなおしになるかもしれんし・・・
(3択です)





ぽち。







おわりました(´∀`)ノ







まさかの展開でEDがggggg _| ̄|○ il||li

だがしかし、非常に米スキーの心を射抜くEDで、
ぼくてきにはつるーでいいくらいに好きです。
むしろこんな流れがあるのならば!
と俄然やる気をだしました(*´∇`*)b

友A「いっとくけど、そんなノリはそこしかないからな! 後半のBADはアトラス並に後味悪いからな!!」
た「えー( ´・ω・)」←失礼きわまりない


ED No.04げっとぉー!

フルコンプへの道はこうしてはじまりました。
ちなみに、ここだけえは直前セーブに戻って NO.05 もげっちゅー。
どっちもBADなのはお察しです。



全員分の感想書こうかとおもいましたが力尽きました(ぱた)
またのちほど。
もうね、CZ成分たりなくて干からびそうなんですよ~~~ん



※ぼくの攻略順
 りったん → 鷹斗 → トラ → 円 → 殿 

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
New
Category
Archive
Link